粉 末 釉 薬
電 気 窯
焼成時間約10時間 ねらし1時間のデーターです。(素地の種類・厚みにより色合いは変わります)
酸  化 還  元 品      名 標準水分量 摘          要
   MPG-1
  鉄赤釉

  焼成温度1210〜1240℃
  雰囲気 酸化

     
1kg
800〜850cc   
 MPG-3
  飴 釉

  焼成温度 1220〜1250℃
  雰囲気 ・酸化・還元


    1kg
700〜800cc
 MPG-4
  伊羅保釉

  焼成温度 1210〜1240℃
  雰囲気 酸化・還元


    1kg
1050cc  流れやすい・薄掛けが良い
 MPG-5
  蕎麦釉

  焼成温度 1230〜1240℃
  雰囲気 酸化・還元

    1kg
600〜700cc  還元が強いと全体がソバのマット状
 MPG-6
  黒天目釉

  焼成温度 1240〜1260℃
  雰囲気 酸化・還元


    1kg
600〜650cc
 MPG-7
  油滴天目釉

  焼成温度 1250〜1260℃
  雰囲気 酸化


    1kg
600〜700cc  徐冷が良い
 MPG-8
  柿 釉

  焼成温度 1260〜1280℃
  雰囲気 酸化


    1kg
700〜800cc
 MPG-9
  飴マット釉

  焼成温度 1220〜1240℃
  雰囲気 酸化


    1kg
1000cc  流れやすい
 MPG-10
  織部釉

  焼成温度 1210〜1240℃
  雰囲気 酸化


    1kg
700〜800cc  冷却が遅いと窯変しやすい
 MPG-11
  青銅釉

  焼成温度 1200〜1220℃
  雰囲気 酸化

    1kg
1000cc  流れやすい
 MPG-12
  トルコ青釉

  焼成温度 1180〜1210℃
  雰囲気 酸化

    1kg
700〜800cc  流れやすい
 MPG-13
  辰砂釉

  焼成温度 1260〜1280℃
  雰囲気 還元


    1kg
550〜650cc  還元雰囲気に左右されやすい
 MPG-14
  青磁釉

  焼成温度 1260〜1280℃
  雰囲気 還元

    1kg
550〜600cc
 MPG-15
  白萩釉

   焼成温度 1220〜1240℃
   雰囲気 酸化

    1kg
400〜450cc  焼成温度が高いとにごりがうすくなる
 MPG-17
  白マット釉

  焼成温度 1230〜1250℃
  雰囲気 酸化

    1kg
600〜700cc
 MPG-18
  鉄砂釉

   焼成温度 1250〜1270℃
   雰囲気 還元


    1kg
650〜750cc
 MPG-20
 青萩釉

  焼成温度 1220〜1240℃
  雰囲気 酸化

    1kg
800〜900cc
 MPG-21
  金茶結晶釉

  焼成温度 1220〜1240℃
  雰囲気 酸化

    1kg
800〜900cc  流れやすい
 MPG-22
  白鳳マット釉

  焼成温度 1230〜1250℃
  雰囲気 酸化

    1kg
600〜700cc  厚掛けが良い
 MPG-23
  黄瀬戸釉

  焼成温度 1210〜1230℃
  雰囲気 酸化

    1kg
600〜700cc  温度差によって窯変する
 MPG-24
  銀鼠油滴天目釉

   焼成温度 1250〜1260℃
   雰囲気 酸化

    1kg
600〜700cc  徐冷が良い
 MPG-26
  ワラ白釉

  焼成温度 1190〜1210℃
  雰囲気 酸化

     1kg
600〜700cc
 MPG-27
  志野釉

  焼成温度 1260〜1270℃
  雰囲気 還元

     1kg
400〜450cc  なるべく厚く、ノリ含有
 MPG-28
 
なまこ釉

  焼成温度 1220〜1240℃
  雰囲気 酸化

     1kg
600〜700cc  素地に異なり色合い変化
 MPG-29
  均窯釉

  焼成温度 1260〜1280℃
  雰囲気 還元


     1kg
550〜650cc  還元雰囲気に左右されやすい
■ 粉末うわぐすりに添加される水分量は目安値です。素地の種類、素焼温度等により、
   変わりますので再度調整してください。
■ 粉末うわぐすりの中には、沈澱防止剤、ノリ剤等は添加されておりません。
   必要に応じて調整してください。(MPG-27 志野釉を除く)
■ 焼成温度は、目安数値ですから耐火度の異なる粘土に対しましては焼成温度を調整
   してください。